--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年05月10日 (日) | Edit |
みなさん、こんにちわ^^
ハッピーリバウンド銘柄へようこそおいで下さいました。

相場には、相場のトレンドがあります。
私は、空売りをせず買いのみしか行いません。

上昇相場には、順張りが有効
下降相場には、逆張りが有効  と言われています。

私の別ブログ「追い風銘柄」では、
上昇相場で強い勢いを持っている銘柄を公開しておりますが、
下降相場になると、抽出銘柄が急激に減ってしまいます。

下降相場において、抽出数が増えて尚且つ、
しかも勝率の良く、びっくりするほど簡単な売買法は無いものか。
と言う、横着極まりない売買手法を考えました。

下降相場で狙うべきは、下げすぎた銘柄のリバウンドです。

・東証一部の銘柄
・時価総額が100億以上
・売買代金が1億円以上
・株価が200円以上

で、テクニカル指標を「1種類」だけ「適切な値」で設定して
スクリーニングしています。

上記の理由は、下げすぎた銘柄のリバウンドですので、
「そのまま倒産しない事」が一番の理由だからです。

新興市場や、東証1部でも時価総額が少ない企業は、
リバウンド無く消滅の危険が増すので除外と言う事です。

売買法は、抽出された翌朝、寄り成りで買い。
買えたら

+10%
-10% でダブル指値をして放置 です。

簡単ですね。

さて、その成績ですが、2001年~2008年までで、

勝率・・・約66% 平均保有期間・・・12日

となっています。

※連続出現銘柄は、買うのは最初の日だけです。

利益損失同じ%で、3回に2回勝ちますので、
全部買えたら、徐々に資金は増えていく計算になります。

ただし、連勝、連敗がありますので、
資金管理には一考が必要になります。

※銘柄の投資を勧誘するものではありませんので、
損失が出ても責任は負いかねます。
自己責任と言う事で。


上昇相場時は、出現数が0になる時が多々あります。
0の時は「追い風銘柄」の勝率が抜群に良い時です。

逆に、追い風銘柄の出現数が0の時は、
「リバウンド銘柄」の出現数が上がり、勝率も上がります。

2つで1つの投資法。相互補完と言えるでしょう。

それでは、今後もよろしくお願いします。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。